グリーンスムージーで三十路女のダイエット体験( ?▽? )/

ブームになっているグリーンスムージーダイエットをやってみました¥(°∀° )/

30歳を越えてから、なかなかダイエットがうまくいかなかった私ですが、グリーンスムージーでダイエットをしたところ…

1ヶ月でマイナス3.5キロ!!(´▽`*)

私がやった方法は、市販のグリーンスムージーを朝に飲むだけ。

昼と夜は普通に食事をしました。

たまに夜の外食などで食べ過ぎた時は、翌日の朝と夜をグリーンスムージーに置き換えて調整したりしていました。

私がやったのはそれだけです(・∀・)

さすがブームになるだけのことはあるなぁと実感しました♪

まだ後3キロは落としたいし、美容にもグリーンスムージーは良いらしいので続けていきたいと思っています(*´∀`*)

まだ試したことのない方、一度は試す価値ありますよ( ^▽^ )/

オススメのグリーンスムージーレシピ

グリーンスムージーを飲んでダイエット、グリーンスムージーを朝ごはんの時に

飲むダイエット方法だったり、いろいろな方法がありますがそもそもグリーンスムージーとは?

緑の生野菜とフルーツと水をミキサーで混ぜた物をグリーンスムージーと言います。

最初は、無理せず葉野菜などから初めはリンゴ、バナナ、ミカンなど甘めのフルーツを使って自分の好みにあった味のグリーンスムージーを作ってみましょう。

酵素や食物繊維がタップリ入っているので、

腸や体内をキレイにしてくれます。

ですが、気をつけて欲しいのは長期間 大量に摂取すると発ガンの可能性があると言う事です。

ですが、これはまだまだ研究段階ですので、一概に、影響があると言うことでは、ありません。

無理せず、自分に合ったペースで飲んでください。

ここ最近スムージーはスムージーダイエットっていう名前もある位ですし、粉のスムージーも売られてる位だから話題ですよね。

私もスムージーは好きで良く飲むのですが、特に粉タイプは買ったりせず、いつもミキサーで手作りで作ってますよ。

しかも、毎度必ずほうれん草は健康を兼ねて入れてます。

ほうれん草はビタミン豊富だし、鉄分も多いですからね。

私元々血が薄い方ではあるので、このグリーンスムージーレシピは美味しくビタミンや鉄分を吸収できるので非常にありがたいです。

それではここで私が良く作るグリーンスムージーレシピ紹介します。

基本はほうれん草、卵、プロテイン、バナナなのですが、果物買ったりするとグレープフルーツやらりんごやら入れたりしますよ。

数日前親戚からパイナップル頂いたのでそれも少しスムージーに入れましたが、甘みがあり、そしてさっぱり飲む事もできて美味しかったです。

グリーンスムージーの効果と最適な野菜について

毎日の食生活で、健康やダイエットのために、野菜をたっぷり摂ったほうがいいですよね。

でもなかなか時間がなかったり、そもそも野菜が苦手だったりするとつい野菜を敬遠してしまうということも。

そんな私でもこれなら手軽に野菜が摂れると思ったのが、グリーンスムージー。

レシピもたくさん紹介されているので、自分にあったものを探して飲んでみることにしました。

幾つか試してみて感じたのは、野菜は入れすぎてはダメだということ。調子に乗って3種類も4種類も入れていくと苦くなります。

慣れないうちは、野菜は小松菜のようなくせの少ないものを選ぶといいと思いました。

合わせる果物は、年中同じぐらいの価格で手に入るバナナやキウイが定番ですね。

私のオススメはアボガド。とてもマイルドになってのみやすくなりますよ。

グリーンスムージーの特徴は、

「作り方が簡単(水と野菜と果物をミキサーに入れるだけ)」と「一度にたくさんの栄養が取れる」と言う事です(^-^)

グリーンスムージーに一番向いている野菜は、

ケールやモロヘイヤやホウレン草などの葉物野菜ですが、初めて飲む人や独特な苦味が苦手な人は、 柑橘類(レモンやグレープフルーツ)やリンゴやバナナなどの果物を多めに入れると飲みやすくなります!

トマトやパプリカやキュウリを入れると、美肌効果が高くなります。

皮と実の間に栄養がたくさんあるので、なるべく皮ごとミキサーにかけると良いです。

食事と一緒に摂取するのではなく、食事の40分前にゆっくり噛むように飲むと満腹感が得られ、ダイエット効果が期待出来ます(^^)/