グリーンスムージーのメリットと注意点

グリーンスムージーといえば芸能界でも話題になるくらい健康と美容に良いとされていますね♪

野菜や果物をミキサーに入れて飲むというものなので、いっぱい”食べる”というより摂取しやすく続けていきやすい美容法だともいえます。

見た目は緑でまずそう…と思いますが混ぜる果物などを工夫してマイルドに飲みやすくするのも良いと思います。

やはり期待できるのは美肌効果ですね。

gurisumuグリーンスムージーは生きた酵素を摂取できますので新陳代謝が良くなります。そしてビタミン、ミネラルなども加わるので美肌になるんです♪

痩せやすくなり免疫力までもアップするんです!

カロリーが少なく栄養素が高く葉酸、カルシウムが豊富ですので免疫力が高くなり病気予防にもなります!食物繊維も豊富なので便秘解消にもなり腸内環境も良くなるので、肌荒れ改善にもなりますよね。

その他血液が浮腫みがなくなった、サラサラになるなど身体に嬉しい事ばかりです!

ですが、キンキンに冷えたグリーンスムージーを飲むのは避けてください。内臓を冷やしてしまう事は身体に悪影響なので、出来るだけ常温にしてから飲んでくださいね。

グリーンスムージーで内側から美しく健康になりましょう♪

グリーンスムージの効果は人それぞれ

bihadakoukaグリーンスムージは、ダイエットや、美容の効果に期待があるようだ。
私は、友達とグリーンスムージを飲んでいる。
私が友達にグリーンスムージについて、話をしたことがきっかけで、友達も飲むようになった。
私は体重が重く、ダイエット中な為、

‘ダイエット’

‘健康’

などの効果を期待している。

友達は、お肌がカサカサしている為、

‘美容面’

の効果を期待している。

グリーンスムージ、手軽に作れるから、料理が苦手な私にピッタリ(^_^)

友達は、料理をする時間がないくらいに忙しい人です。(涙)(涙)

プライベートの時間もない(涙)

友達は、グリーンスムージを利用するようになり、少しは自分の時間が持てるようになりました。

一日一食、グリーンスムージにするだけで、自分の時間が持てるし、健康に美容によい、グリーンスムージは最高!

美肌と便秘解消のグリーンスムージーレシピ

オススメのグリーンスムージーのレシピを紹介します(*^^*)

美肌スムージーには小松菜二束、小ぶりバナナ一本、キウイひとつ、オレンジ半分、人参半分をミキサーにかけるだけです♪

オレンジとキウイと人参が美肌に導いてくれます。

味もオレンジのおかげでとっても飲みやすいですよ☆

便秘解消スムージーは小松菜二束、小ぶりバナナ一本、りんご半分、豆乳or牛乳をミキサーにかけて完成です。

お好みでパイナップルをプラスするともっと効果的ですよ♪

グリーンスムージーは飲みにくそうってイメージがあるけど、このレシピはフルーティーで飲みやすくて毎日続けられる味です。

バナナやキウイは冷凍しておくと便利な上に、凍ったままミキサーにかけるとフラペチーノみたいな口当たりになって美味しいです!

ぜひ試してみてください(*^^*)

グリーンスムージーの発案者って!

hajimeruコマツナやホウレンソウといった緑の葉とフルーツ、水を入れてブレンダーで攪拌する飲み物がグリーンスムージーですが、今の人たちにはかかせない飲みも物です!

現代人は、栄養豊富な緑の葉が圧倒的に不足しています。そして、油と塩の摂取が多すぎると言われています。

発案者であるヴィクトリア・ブーテンコさんの家族は病気で苦しんでいました。そのために、熱処理をしていないローフード生活に切り替えて、健康を回復させることができたのです。
さらに、グーテンコさんは研さんを積んでグリーンスムージーに至りました。食物が胃を通過するのには、40分ほどかかるので、摂取前後は他の飲食をしないでください。
他は何を食べても良いので、厳格なベジタリアンにならずとも良いのです。

夜ご飯の置き換えにもいいグリスム!

yoruokikae年齢とともに代謝が落ち、最近体重が落ちにくくなったなと感じていました。そんなとき、今話題になっているグリーンスムージーを初めてみました。以前からミキサーでバナナジュースを作って飲んでいたので、簡単に作ることが出来ました。

小松菜やほうれん草など葉物野菜に、バナナやりんご、キウイなどのフルーツをプラスしていました。水や豆乳で割り、少し蜂蜜やお通じが気になるときにはオリゴ糖を入れていたので、とても飲みやすかったです。
私の場合、朝食に置き換えていたのですが、美味しいので続けることが出来ました。さらにグリーンスムージー ダイエット効果を高めたい方は、夕食の置き換えもいいようです。

効果としては、利尿作用、便秘が解消されました。特に、豆乳とバナナの組み合わせは便秘に効果的でした。以前から便秘に悩んでいたので嬉しかったです。そのほかにも、長期的に続けると、美肌効果も期待出来るようです。野菜やフルーツの種類を変えていろんな味を楽しむことができるので、これからも継続していきたいです。

年配にもいいグリスム!

kenkougurisumuグリーンスムージーは、なかなか大量に生野菜をたっぷりと摂取することが出来ない、野菜不足の男性や美肌を目指す女性だけでなく、栄養不足のお年寄りにも注目されています。

グリーンスムージーは腹持ちも良いと言われていますが、1日に一杯取り入れるだけでも、腸内のお掃除をするかのようにスッキリとお通じが良くなると評判です。

お通じが良くなれば自然と肌が綺麗になり、体に必要な栄養素を効率良く補えるので、体調も整います。

ご家庭で、好きな野菜やフルーツをミキサーでミックスして手軽に作れるグリーンスムージーですが、既に数種類の野菜がバランス良くミックスされているものも市販で販売されています。

市販品ですと、味も大変飲みやすくなっており、野菜嫌いなお子さまやグリーンスムージーに馴染みの無いお年寄りまで、家族全員で楽しめるタイプのものが多数あります。

生野菜の栄養素をそのまま壊す事なく、まるごと頂けるグリーンスムージーは1日に一度は食事に取り入れたいドリンクと言えますね。

朝フルーツより効果的な緑のアイツ

greenman

今や朝フルーツのブームを上まる程の人気のグリーンスムージーブーム、グリーンスムージーは素材その物の組織を丸ごと摂取出来る事が人気の理由だと思います。

私が知る情報では、グリーンスムージーは海外セレブの間で人気に火が点き、今や日本では、数多くのレシピが考えられる程です。

グリーンスムージーは、緑の葉物野菜を砂糖等を使わず、フルーツ等で甘味を加え、水を入れてミキサーで撹拌すると出来ます。

従来の野菜ジュースと違う事は、野菜ジュースはジューサーを使い、野菜の汁を絞り出来る物ですが、グリーンスムージーは、ミキサーで撹拌する事で野菜のカスを出さないで、野菜の全てを摂取する事が出来ます。

野菜の全てを摂取出来るので、野菜によりますが食物繊維を摂取しやすくなり、便秘にも効果的です。
便秘に悩んでいる方は試してみては如何でしょうか。

また朝フルーツで痩せなかった人でもグリーンスムージーに変えてから痩せたという声もあるように
朝置き換えることでダイエット効果も期待できます。

グリーンスムージーに1番おすすめな果物は何?

furuite

グリーンスムージーとは、名前の通り緑の野菜を使ったスムージーのことです。

緑の野菜(ほうれん草やピーマン、パセリなど)は栄養価も高く、身体に良いと分かっていても、苦味が強いものも多くてなんとなく敬遠しがちです。
しかし苦味のある緑の野菜も、スムージーにすると驚くほど美味しく食べられるんです!

作り方も、緑の野菜とりんごやバナナ、桃などのお好きなフルーツを入れてミキサーにかけるだけというお手軽なのもいいですよね。緑の野菜に豊富に含まれるビタミンは熱に弱いものも多いです。
ですから、スムージーは栄養を惜しみなく摂取することができる最高の方法なのです。
ちなみに私が作った中で1番入れて美味しかった果物はグレープフルーツです。

飲みやすくて栄養もしっかり摂れるなんて、本当に嬉しいですよね。
もちろんデトックス効果も期待できますよ!緑の野菜は苦手だな、と思っている方、ぜひ1度グリーンスムージーを試してみてください。

グリーンスムージーって結構面倒だからダイエットを続けていく為にはコレ

生ではたくさん食べられない野菜を手軽に摂取できるグリーンスムージーですが、ちょっとやってみたけど結構面倒くさいんですよね。
簡単そうですが、野菜を洗う手間や、ブレンダーの手入れ、そしてそもそもスムージーに向いた野菜や果物を常備しておくのは、思ったよりも面倒でお金がかかります。
健康のためなら続けられるかと思ったんですが、いまいち、はっきりとした効果が見られるような見られないような。
確かに、野菜をそのまま食べるよりも食物繊維はたくさん摂取できるし、加熱しないのでビタミンCも効率よく摂取できますが、スムージーでなくても普段の食事でも十分のような気もします。
何が何でも飲まなくては、と焦ってしまうのも精神衛生に悪いように思いますので、気軽に、できたら美味しく飲む、というくらいに考えるのもいいのではないでしょうか。
気軽に続けていくためには市販されている粉末のスムージーがいいと思います。
なかでも、テンダリーという会社が製造・販売している「ミネラル酵素グリーンスムージー」は、通販サイト「アマゾンや楽天」で今売れている人気の健康食品です。
[人気の秘密1.簡単] 野菜をミキサーでかき混ぜるなど、面倒な手間は不要。シェイカーに入れて水や牛乳と混ぜるだけで、簡単にでき上がります。
[人気の秘密2.豊富な栄養素] 野菜・果実・海藻などを原料にした酵素にミネラルがブレンドされており、バランスのとれた栄養補給ができます。
[人気の秘密3.低カロリー] 1食あたり22.86kcalなのに、満腹感もあります。置き換えダイエットに、カロリーを気にせず利用できます。
テンダリーの「ミネラル酵素グリーンスムージー」は不規則な食生活で栄養がしっかり摂れていない方や、ダイエットしたいけど空腹感は耐えられない方にお勧めします。

グリーンスムージーの身体的効果と注意点

タレントさんなどがダイエットに成功したことでも知られているグリーンスムージーを、あなたも取り入れてみませんか?
グリーンスムージーは色々な有名人が飲んでいて、ダイエット効果が取りざたされています。グリーンスムージーは栄養分が豊富な生野菜と果物をミキサーにかけて水と混ぜ合わせるのが基本的なレシピである。グリーンスムージーは食物繊維が豊富なため、腸内環境を良くし、便秘解消にも役立っている。その他にも、むくみの改善や免疫力の上昇など様々な効果がある。しかし、ひとつだけ冷え性には気を付けなければならない。特に冬にグリーンスムージーを飲むと腸の冷え性になり、便通が悪くなりかねない。その場合は温めるか少しずつ摂取すると良いだろう。付き合いかたを気を付けていればグリーンスムージーはとてもよいダイエット食品になりうる。

コマツナなど生の緑の葉野菜と果物に水を加えてブレンダーで拡販したジュースが、それです。
家庭菜園をされている方は、ニンジンの葉も捨てずに利用しましょう。
また、果物は、まるごとの栄養を摂取するために皮つきのままでご利用ください。
ゴワゴワとしたキウイでさえも皮ごと栄養を粉砕してしまいましょう。
以下の野菜は、果物の酸と混じり合うと消化不良となり腹部にガスが発生するので避けてください。
ニンジン、ゴボウ、ダイコンなど根菜類。イモ、カボチャなどでんぷん質。カリフラワー、キャベツ、ハクサイ、ナス、オクラ、コーン。豆、ヨーグルトも良くありません。
はじめは面倒かも知れませんが、慣れてしまうと楽です。
最近では粉末状のスムージーも市販されているので生野菜やフレッシュフルーツで作るよりも手軽にグリーンスムージーを飲めます。