グリーンスムージーって結構面倒だからダイエットを続けていく為にはコレ

生ではたくさん食べられない野菜を手軽に摂取できるグリーンスムージーですが、ちょっとやってみたけど結構面倒くさいんですよね。
簡単そうですが、野菜を洗う手間や、ブレンダーの手入れ、そしてそもそもスムージーに向いた野菜や果物を常備しておくのは、思ったよりも面倒でお金がかかります。
健康のためなら続けられるかと思ったんですが、いまいち、はっきりとした効果が見られるような見られないような。
確かに、野菜をそのまま食べるよりも食物繊維はたくさん摂取できるし、加熱しないのでビタミンCも効率よく摂取できますが、スムージーでなくても普段の食事でも十分のような気もします。
何が何でも飲まなくては、と焦ってしまうのも精神衛生に悪いように思いますので、気軽に、できたら美味しく飲む、というくらいに考えるのもいいのではないでしょうか。
気軽に続けていくためには市販されている粉末のスムージーがいいと思います。
なかでも、テンダリーという会社が製造・販売している「ミネラル酵素グリーンスムージー」は、通販サイト「アマゾンや楽天」で今売れている人気の健康食品です。
[人気の秘密1.簡単] 野菜をミキサーでかき混ぜるなど、面倒な手間は不要。シェイカーに入れて水や牛乳と混ぜるだけで、簡単にでき上がります。
[人気の秘密2.豊富な栄養素] 野菜・果実・海藻などを原料にした酵素にミネラルがブレンドされており、バランスのとれた栄養補給ができます。
[人気の秘密3.低カロリー] 1食あたり22.86kcalなのに、満腹感もあります。置き換えダイエットに、カロリーを気にせず利用できます。
テンダリーの「ミネラル酵素グリーンスムージー」は不規則な食生活で栄養がしっかり摂れていない方や、ダイエットしたいけど空腹感は耐えられない方にお勧めします。

グリーンスムージーの身体的効果と注意点

タレントさんなどがダイエットに成功したことでも知られているグリーンスムージーを、あなたも取り入れてみませんか?
グリーンスムージーは色々な有名人が飲んでいて、ダイエット効果が取りざたされています。グリーンスムージーは栄養分が豊富な生野菜と果物をミキサーにかけて水と混ぜ合わせるのが基本的なレシピである。グリーンスムージーは食物繊維が豊富なため、腸内環境を良くし、便秘解消にも役立っている。その他にも、むくみの改善や免疫力の上昇など様々な効果がある。しかし、ひとつだけ冷え性には気を付けなければならない。特に冬にグリーンスムージーを飲むと腸の冷え性になり、便通が悪くなりかねない。その場合は温めるか少しずつ摂取すると良いだろう。付き合いかたを気を付けていればグリーンスムージーはとてもよいダイエット食品になりうる。

コマツナなど生の緑の葉野菜と果物に水を加えてブレンダーで拡販したジュースが、それです。
家庭菜園をされている方は、ニンジンの葉も捨てずに利用しましょう。
また、果物は、まるごとの栄養を摂取するために皮つきのままでご利用ください。
ゴワゴワとしたキウイでさえも皮ごと栄養を粉砕してしまいましょう。
以下の野菜は、果物の酸と混じり合うと消化不良となり腹部にガスが発生するので避けてください。
ニンジン、ゴボウ、ダイコンなど根菜類。イモ、カボチャなどでんぷん質。カリフラワー、キャベツ、ハクサイ、ナス、オクラ、コーン。豆、ヨーグルトも良くありません。
はじめは面倒かも知れませんが、慣れてしまうと楽です。
最近では粉末状のスムージーも市販されているので生野菜やフレッシュフルーツで作るよりも手軽にグリーンスムージーを飲めます。

朝食抜きをやめてグリーンスムージーを飲んだらお通じがきた~

皆さんは、毎朝ちゃんと朝食を食べていますか?

私は、家に居て、

朝食を食べる時間が、ちゃんと有るのに朝食を食べていませんでした。

なんで食べていなかったかと言うと、

お昼過ぎまで寝ているからですf(^^;

でも、それは、体には良くないよね?

寝過ぎで疲れる

へ(×_×;)へ

あと、朝食を食べないから、なんか、体に力が入らない

(´。`)・・

朝からパンを食べると、胃もたれするし。。。

また、作るのめんどうσ(/_;)

そんな時、ある雑誌やテレビで、『グリーンスムージ』の存在に出合いました。

グリーンスムージは
小松菜、ホウレン草など、緑色の野菜と、バナナやリンゴなどの果物を混ぜて、水や牛乳、豆乳などで割った?
健康的でナチュラルな飲み物です。

野菜や果物は、上記に記入した以外にも、良いです。

臭いがキツイけどセロリとかパセリとか、フルーツならイチゴとかブドウも良いです。

私が試しておいしかったのは、豆乳で作ったやつやね。

野菜や果物、それに豆乳の相乗効果で、お通じが頻繁に来ました!

グリーンスムージーに乾杯^_^)/▼☆▼\(^_^)

野菜嫌いがグリーンスムージーを飲んでみた結果

野菜が大嫌いで、野菜ジュースを買ってまで飲むのも億劫で、たまたましまいこんでたミキサーを発見しグリーンスムージーを作って飲み始めてみました!

実はかなりの便秘持ちで、あんまり野菜を取らないのと水分が足りてないのは自覚していたので、ちょうどいいかなとおもって始めました!

最初は試行錯誤しながら、味の調節をして今では、自分的に一番飲みやすい配合も見つけ、毎日飲んでいます!

飽きた時に他のモノをプラスすると、また違った味が楽しめて、それも楽しみになっています!

便秘も解消されました!

野菜を食べる!という感覚ではなく、ジュースを飲んでいる感覚なので、続けられるんだと思いますね!

なんといっても、野菜とフルーツをそのままミキサーにかけ、すぐ飲めるので無添加なのもうれしいですね!

“ズボラな私がグリーンスムージーを始めてみよう!と思ったきっかけは、便秘。

下剤を飲まなくては便意を感じないこの体。

グリーンスムージーなら手軽に試せるし、何より体によさそう!

そう思って色々な果物や野菜で、グリーンスムージーを作ってみました(*^^*)

定番だけどバナナ&小松菜、バナナ&オレンジ&ほうれん草、桃&キウイ&小松菜、あたりが美味しいです!

今、グリーンスムージーのレシピ本とかも出ていますが、紫蘇やアボガド、きゅうりなど味の想像がつかないレシピなどもありますよね。

いつか試してみたいと、思っていますがなかなか勇気が…。

グリーンスムージーの効果としては、飲んで2、3日程してから朝の目覚めがよく、肌が明るくなった気がします!

嬉しいことに頑固な便秘が治ったのですが、手軽に出来て美味しいグリーンスムージーは、

飲んでいて損はないので、もちろん今も毎朝飲み続けています(*^▽^*)”

グリーンスムージーで三十路女のダイエット体験( ?▽? )/

ブームになっているグリーンスムージーダイエットをやってみました¥(°∀° )/

30歳を越えてから、なかなかダイエットがうまくいかなかった私ですが、グリーンスムージーでダイエットをしたところ…

1ヶ月でマイナス3.5キロ!!(´▽`*)

私がやった方法は、市販のグリーンスムージーを朝に飲むだけ。

昼と夜は普通に食事をしました。

たまに夜の外食などで食べ過ぎた時は、翌日の朝と夜をグリーンスムージーに置き換えて調整したりしていました。

私がやったのはそれだけです(・∀・)

さすがブームになるだけのことはあるなぁと実感しました♪

まだ後3キロは落としたいし、美容にもグリーンスムージーは良いらしいので続けていきたいと思っています(*´∀`*)

まだ試したことのない方、一度は試す価値ありますよ( ^▽^ )/

オススメのグリーンスムージーレシピ

グリーンスムージーを飲んでダイエット、グリーンスムージーを朝ごはんの時に

飲むダイエット方法だったり、いろいろな方法がありますがそもそもグリーンスムージーとは?

緑の生野菜とフルーツと水をミキサーで混ぜた物をグリーンスムージーと言います。

最初は、無理せず葉野菜などから初めはリンゴ、バナナ、ミカンなど甘めのフルーツを使って自分の好みにあった味のグリーンスムージーを作ってみましょう。

酵素や食物繊維がタップリ入っているので、

腸や体内をキレイにしてくれます。

ですが、気をつけて欲しいのは長期間 大量に摂取すると発ガンの可能性があると言う事です。

ですが、これはまだまだ研究段階ですので、一概に、影響があると言うことでは、ありません。

無理せず、自分に合ったペースで飲んでください。

ここ最近スムージーはスムージーダイエットっていう名前もある位ですし、粉のスムージーも売られてる位だから話題ですよね。

私もスムージーは好きで良く飲むのですが、特に粉タイプは買ったりせず、いつもミキサーで手作りで作ってますよ。

しかも、毎度必ずほうれん草は健康を兼ねて入れてます。

ほうれん草はビタミン豊富だし、鉄分も多いですからね。

私元々血が薄い方ではあるので、このグリーンスムージーレシピは美味しくビタミンや鉄分を吸収できるので非常にありがたいです。

それではここで私が良く作るグリーンスムージーレシピ紹介します。

基本はほうれん草、卵、プロテイン、バナナなのですが、果物買ったりするとグレープフルーツやらりんごやら入れたりしますよ。

数日前親戚からパイナップル頂いたのでそれも少しスムージーに入れましたが、甘みがあり、そしてさっぱり飲む事もできて美味しかったです。

グリーンスムージーの効果と最適な野菜について

毎日の食生活で、健康やダイエットのために、野菜をたっぷり摂ったほうがいいですよね。

でもなかなか時間がなかったり、そもそも野菜が苦手だったりするとつい野菜を敬遠してしまうということも。

そんな私でもこれなら手軽に野菜が摂れると思ったのが、グリーンスムージー。

レシピもたくさん紹介されているので、自分にあったものを探して飲んでみることにしました。

幾つか試してみて感じたのは、野菜は入れすぎてはダメだということ。調子に乗って3種類も4種類も入れていくと苦くなります。

慣れないうちは、野菜は小松菜のようなくせの少ないものを選ぶといいと思いました。

合わせる果物は、年中同じぐらいの価格で手に入るバナナやキウイが定番ですね。

私のオススメはアボガド。とてもマイルドになってのみやすくなりますよ。

グリーンスムージーの特徴は、

「作り方が簡単(水と野菜と果物をミキサーに入れるだけ)」と「一度にたくさんの栄養が取れる」と言う事です(^-^)

グリーンスムージーに一番向いている野菜は、

ケールやモロヘイヤやホウレン草などの葉物野菜ですが、初めて飲む人や独特な苦味が苦手な人は、 柑橘類(レモンやグレープフルーツ)やリンゴやバナナなどの果物を多めに入れると飲みやすくなります!

トマトやパプリカやキュウリを入れると、美肌効果が高くなります。

皮と実の間に栄養がたくさんあるので、なるべく皮ごとミキサーにかけると良いです。

食事と一緒に摂取するのではなく、食事の40分前にゆっくり噛むように飲むと満腹感が得られ、ダイエット効果が期待出来ます(^^)/